リプロエイドはM&Aを通じて企業価値向上施策をご提案する専門家の集団です。

TEL. 03-6435-5836

コンセプトConcept

経営方針

現在の我が国の「金融」は、全てにおいて「官」指導のもと、統一性を求められ、本来事業としての独自性や独創性が失われつつあります。しかし、これまでの金融は、ごく一部の異端者により良くも悪くも特異な評価をされ、時には罪人として扱われることもありました。

金融機関の中心である「銀行」は、金融庁の指導を天の声と崇め、日本経済を支える中小企業やベンチャー企業、新興上場企業を束ね、銀行主導型経営にしようとしております。これは、日本企業100万社の危機ではないでしょうか。また、証券業界も同様に金融庁の手先のようになり下がり、本来日本の株式市場を育成・成長させるべく、投資家への助言やアドバイスによって得られる売買手数料を収入源とするところが、自社の収益性重視からあらゆる金融商品を投資家の利益を考慮せず販売しています。そして、上場会社では、主幹事機能が果たされていない企業が多分に見られております。

このような経済環境の中、私共が目指す金融事業は、従来の形式的な支援コンサルティングではなく、本当の「投資家保護」を前提に投資家様との関係を大切にし、経営者様の話を真摯に受け止め、将来性や存続価値をともに意見交換し、企画提案してまいります。「金融支援」という言葉だけでなく、ワンツーワン支援を行い、「共生」を目指す事業を開始したいと考えております。1億円でも沈む企業もあれば、100万円でリバウンドする企業もあります。将来役立つ金融事業ではなく、「今」役立つ事業にしたいと考えております。

我々の事業として、 @株式上場企業の成長支援事業とA中小企業の成長・再生支援事業を行います。「成長企業に対する支援」も「可能性ある衰退企業の再生」にも、どのような状況でもその源泉となる「事業資金」が必須です。その資金調達のプロ集団を形成するために我々は最初にパートナーシップによる事業展開を開始します


代表者メッセージ

今やアベノミクスにより証券市場も乱高下を繰り返してますが、私どもの知る限り、実体経済はかなりひっ迫しています。昨年3月に中小企業支援法案の期限が切れた事により、中小企業の倒産・破たんが約数十兆円になる可能性があると確信しています。
 一方、上場企業を含めた大企業は、ステークホルダーに対し、企業価値向上の努力を提示して行かなければなりません。時間の短縮のために、M&A戦略を打ち出す企業も増加してきています。.当社は、それぞれ個人の専門的な知識と能力を持ったプロの集団であり、案件(ディール)毎にパートナーの方々に参加して頂き、パートナーシップを以って、その案件(ディール)を完結させて行きます。
 当社では、 M企業戦略の策定から、トランザクション(M&A、事業再編、企業再生等)、ポストディールに至るまで、企業価値向上のため企業活動のあらゆるフェーズにおいて総合的にサポートします。主なサービスとして、M&Aアドバイザリー(FA業務、バリュエーション、デューデリジェンス、ストラクチャリングアドバイス)、事業再生アドバイザリー、経営戦略コンサルティング、不正調査等を提供しております。
どうぞこの機会に当社をご活用下さいませ。。

リプロエイド株式会社
代表取締役社長 涌井 潤

バナースペース

リプロエイド株式会社

TEL 03-6435-5836
FAX 03-6435-5837