リプロエイドはM&Aを通じて企業価値向上施策をご提案する専門家の集団です。

TEL. 03-6435-5836

フィナンシャル・アドバイザリー・サービスFAS

ファイナンシャル・アドバイザリー・サービスについてご案内します。

「ファイナンシャル・アドバイザリー・サービスとは?」

通常FAS(Financial Advisory Service )とも呼ばれます。企業向けにファイナンシャル アドバイザリー・サービスを提供するコンサルティングファーム(以下総称して「FAS」)を指すことが一般的です。当社でご提供するFASは以下の5つの項目に

(1)M&A仲介アドバイザリー
(2)M&A戦略立案/PMI/グロースキャピタル戦略支援
(3)企業/事業再生アドバイザリー
(4)各種デューデリジェンス
(5)各種バリュエーション

5つのサービスについて

「(1)M&A仲介アドバイザリー」

事業/企業の買収/売却や資本提携等のM&A全般のアドバイザリー業務を行っております。 証券会社や銀行の法人部門の中にある投資銀行部が行っているサービスと同じです。
・M&A戦略の立案支援
・対象企業のスクリーニング
・対象企業のアプローチ
・ディールマネジメント
・ディール交渉サポート
・クロージング支援 等

「(2)M&A戦略立案/PMI/グロースキャピタル戦略支」

従来戦略系ファーム、総合系ファームで行っていたM&Aのプレとポスト(M&A戦略立案やPMIサポート等)の領域を、FAS内でカバーするようになっています。
・M&A/提携戦略の立案および実行支援
・経理部門で発生するPMI業務のサポートを実施
(M&A実行後、速やかに買収事業のシナジーを具現化させるためには、企業文化を尊重しながら適切に組織・業務プロセスを融合し、買収後の経営統合(Post Merger Integration=PMI)のためのプロジェクトマネジメントを行う必要があります。当社では、経理アウトソーシングや経理業務改善をビジネス展開しているアライアンス先と共同で主に管理部門・経理部門で発生するPMI業務のサポートを実施いたします)
・グロースキャピタル戦略支援
グロースキャピタル戦略とは、企業が投資ファンドなどのリスクマネーを利用してM&Aを行い企業価値を向上させていく戦略のこと。例えば、何らかのシナジー効果が見込める企業を買収する場合に、投資ファンドから第三者割当増資などの形式で資金を調達し、M&A資金に充てる。投資ファンドは、当該M&Aによって企業価値を向上させ、市場売却などにより投資額を回収する。 )

・ビジネスデューデリジェンス
・買収/提携スキーム構築および交渉戦略策定
・案件成立後のバリューアップ戦略策定および実行支援
・統合ビジョンおよび統合計画の作成支援
・組織・業務プロセス設計・導入支援 等

「(3)企業/事業再生アドバイザリー」

業績不振や資金不足に陥った企業向けに、業績改善・財務再構築・資産売却・事業再編等のアドバイザリー業務を行っております。

・事業計画・再生計画の策定支援
・実行支援・モニタリング支援
・ステークホルダーとの交渉支援
・企業/事業再編支援 等

「(4)各種デューデリジェンス」

不正調査(フォレンジック)
不正/不祥事等の有事の際に行う調査、報告、再発防止策の立案や不正 / 不祥事等のリスク把握、防止体制の構築支援等を行っております。

・不正会計、粉飾決算、横領、背任等の調査、報告
・不正/不祥事等のリスク評価、防止体制/モニタリング体制の構築支援
・法規制遵守体制の構築支援 等
・データアナリティクス
・デジタル・フォレンジックス
・eディスカバリー

「(5)各種バリュエーション」

M&A/企業/事業再編等を行う際に顧客企業のニーズに合わせた、価値評価サービスを提供しております。

・企業/事業等の価値評価
・PPA/無形資産評価
 (パーチェスプライスアロケーション(以下、PPA)とは、M&Aにおける買収対価(買収価額)を、買収対象企業の資産及び負債の基準日時点における時価を基礎として、買収対象企業の資産及び負債に配分する手続きです。
・フェアネスオピニオンの作成
(フェアネスオピニオンとは、M&A取引を実行する際に、取引価格や合併比率等の評価額や評価結果に至る会社の経営判断を、独立して公平な立場にある第三者が様々な視点から調査し、その公正性について財務的見地から意見表明を行うことです。)
・優先株や新株予約権等の評価 等

バナースペース

リプロエイド株式会社

TEL 03-6435-5836
FAX 03-6435-5837